ホームボタンの故障

使用頻度が高いボタンが故障する原因と対処法

iPhoneの故障の中でもホームボタンの不具合は起こる割合が高く、誰でもトラブルに見舞われる可能性があります。使用頻度が高いホームボタンは基盤と接触する金属部品の摩耗が進みやすく、他のボタンと比べると接触不良が起きやすいので注意が必要です。また、使い続けることによってボタンのすき間から埃などの汚れが入り込むのも接触不良を引き起こす理由の一つになっています。部品の劣化以外にはiPhoneのアプリを過剰に立ち上げることによって容量が不足し、反応が鈍くなった状態を故障と誤解するケースがあります。容量不足による動作の不具合は不要なアプリを削除し、電源を一度切ってから再起動させると解消されます。iPhoneの部品劣化の有無を判別する方法としても便利なので、使用中にホームボタンが反応しなくなったらまずは電源を切るのが無難な対処法です。

ホームボタンの故障が判明した際の修理について

ホームボタンの部品が劣化したことが判明した場合、そのまま放置すると操作性が悪くなり、使用に重大な制限がかかってしまいます。使うたびにストレスを感じてしまうことから、速やかに修理を行うのが賢明です。故障したiPhoneの修理はメーカーや修理専門業者に依頼することになりますが、それぞれの依頼先で費用や所要時間などの項目別に長所と短所があります。メーカーへの修理を依頼する場合、iPhoneの契約を結んだ際に故障時の保証を受けられる保険に加入していれば安価で修理を依頼することが出来ます。しかし、保険未加入であれば数倍の費用が掛かってしまうこともあるので注意が必要です。修理専門業者への依頼は費用が安く、時間もかからないメリットがあります。その反面、業者によって技術力の差が大きいことから信頼出来る業者を探す必要があるでしょう。

iphone修理を梅田で依頼する際には、料金の手頃さだけでなく対応の早さや作業品質の高さも重視することで、よりスムーズにトラブル解消を図れます。