iPhoneの故障の主な原因

水没による故障

iphoneは水没に注意!水没すると動かなくなることも

iphoneは耐水性のある機種もありますが、少し古い機種だと耐水性は無く、水没すれば本体が故障してしまうこともよくあります。水は液体ですので、水没させるとiphoneのイヤフォンジャックや電源ケーブルを繋ぐ場所から水が一気に浸水してしまいます。そのため、iphoneを使っている方はトイレやプールなど水のある所に持っていく時には特に注意しましょう。ちなみに水没するとどうなるかというと、基本的には本体が動かなくなります。電源を入れても全く反応しなくなり、操作ができなければ電話もメールも何も出来ませんので非常に厄介な故障の一つです。対処法は数時間程度乾かして元に戻るのを待つ方法もありますが、それでも起動しないケースもはよくあります。

水没対策と水没による故障を直す方法

iphoneは水没に弱いので故障させたくない方は防水ケースを使ったり、iphoneの防水加工をしたり、スマホリング等を使ったりすると良いでしょう。スマホリングを使って操作するだけでも落下を防げます。また、故障した時は無闇矢鱈に自分で分解しようとするのはNGです。iphoneは特殊なネジが使われているため分解するのが難しく、下手に分解すると更に故障が悪化してしまう事もあります。そのため、水没による故障はお店で行ってもらう事が大切です。メーカーによる修理や民間業者の修理がありますが、民間業者なら水没して起動しなくなったiphoneからデータの復元をしてくれる業者もありますので心強いです。ちゃんとしたお店で修理すれば、また使える可能性もあります。

>

iphone修理を川崎市でするなら駅チカの店舗を利用しましょう!

修理にかかる費用

iPhoneをいざ修理しようと思ったときに気になるのが、いくら費用がかかるのかということですよね。ここでは正規店や非正規店に修理を依頼する場合、また自分で修理する場合のそれぞれの費用についてお伝えしていきたいと思います。

正規店での修理にかかる費用

iphone修理を正規店に依頼した場合、一体どのくらいの費用が発生するのでしょうか。この金額はメーカー独自の保証コースに加入しているかどうかで大きな違いが出てきます。まず、画面損傷については保証コ…

非正規店での修理にかかる費用

iphoneをプライベートや仕事で一日中使用しているという方は多いでしょう。そうやって毎日使っていれば劣化して不具合が出ることも当然あるでしょうし、iphoneを落としたり水没させてしまうなど日常…

自分で修理する場合にかかる費用

iPhoneの修理が出来る拠点は日本全国あらゆる場所にあります。これまで携帯電話の修理と言うとメーカーに預けて行うものでしたが、スマホ時代になってからは気軽に街中の修理店でも行える様になってい…